マラソン

2012年11月26日

2012大阪マラソン

人情熱い大阪の街を、紅葉で色鮮やかな大阪を駆け抜けてきました。

何といっても沿道のとぎれることのない応援がすごいです。
私設エイドもいっぱいで、食べ物飲み物はもちろん、エアーサロンパスなども用意してくれていて、本当に感激でした。
ボランティアの方々の優しい笑顔と、声をからしての応援も嬉しかったです。

前回の大阪マラソンでは胃痛で給食が食べられず悲しかったのですが、
今回も胃痛。
前回よりもひどくて後半まともに走れませんでした。
今まで7回フルマラソンを走っているのですが、一番きつくつらいマラソンになりました。

でも、通天閣も見えたし、前回よりは速いタイムでゴールできたし、なにより完走できたのが嬉しい。

ゴール後、いろいろ考えてみて、給水のアミノバリューが私の胃に合わなかったのではと思いました。
スポーツドリンクはそのままでは濃いので、普段薄めてのむようにしているのですが、気温が高かったので大量にアミノバリューを飲んだのです。むろん水も飲んだのですが、胃に負担だったのかな?


 完走メダル
 フィニッシャーズタオル
 参加賞のTシャツ







フルマラソンは私にとってお祭りのようなもの。
大阪が終わってほっとしたけど少し寂しいです。
さあ、次はどこを走ろうかな?


2012年08月06日

多伎スイムラン

昨年に続き、スイムランに参加してきました。

今年はロングの部(スイム2.4キロ、ラン21キロ)に出場。

多伎の海はとっても綺麗。港の中には魚がいっぱいです。

 









穏やかな港内を泳ぐので泳ぎやすいはずですが、今年は激しいバトル。
蹴られたり叩かれたりさんざんで、さすがに嫌気がして立ち泳ぎしたり、外側を回ったりして、のんびり行くことにしました。
すると、余裕持って泳ぐと周りがよく見え、、テトラの上や堤防のうえでの大応援に初めて気がつきました。
今までの大会でも、きっと声援を送ってくれてたんでしょうけど気がつかず、マラソンと違ってスイムは応援が寂しいって勝手に思い込んでいたんです。恥ずかしい~

1周泳ぐとショートの人がランに行ってしまうので、泳ぎはぐっと楽になり、2周目はがんばって泳ぎました。ストレスなく泳げ気持ちよかったです。

47分ぐらいでスイムを終え、ランに入りました。
はたして炎天下21キロも走れるかすごく不安でしたが、とにかくやってみようと走りはじめました。
沿道の応援が暖かくてとても嬉しい。ゼッケンを見て名前を呼んでくれるんです。
子供たちといっぱいハイタッチしました。
暑い中応援してくれるおばあちゃん、おじいちゃんたちも多く、こっちの方が熱中症にならないかと心配したり。
なんか、凄く楽しくて、体も軽くて、これはいけるかもと思ったのですが、7キロぐらいから足に異変が
暑さ対策に、エイドで水をかけてくれるのですが、全身ずぶぬれになるぐらいかけてくれるので、シューズも濡れて、両足の裏に豆ができてしまったのです。
シューズを濡らしたら豆ができると注意されていたのですが・・・
でも、水をかぶらなければ走れないぐらいの暑さです(気温35度)。これはもうしょうがないと、エイドごとに水をかぶりながら走りました。

そうそう、ノッチが招待選手で出てたんです。
なんと、私より遅くて、折り返しのたびにすれ違うんですが、泣きそうな顔して走ってました。
辛いのはわかるけど、そんな顔してたらますますしんどくなるだろうに。
「ファイト~」て声をかけたけどリアクションもないし~

足の裏が痛くてスピードあがらなかったけど、素晴らしい応援に後押しされて、ずっと笑顔で走れました。
時間は2時間19分。まあ、トランジットこみの時間なので、実際走ったのは2時間12分ぐらいかな?








痛くて暑くて辛かったはずなのに、とっても楽しかったです。

ゴール後、シューズを脱いでみると、右足の裏に2個、左足裏に1個、大きな豆ができてました
そしてありえないぐらいの日焼けです。ああ~




2012年07月20日

小布施見にマラソン2012

更新が遅くなりましたが、15日、小布施見にマラソンに参加してきました。

長野県小布施町を走るこのハーフマラソン、マラソンっていうよりも、お祭りってかんじでとても楽しいのです。

葡萄畑や桃畑、リンゴ畑の間を走り,










沿道の応援はそこかしこで熱く、太鼓やコーラス、バイオリン、オカリナなど、音楽の途切れる間がないほど。










仮装率もとっても高く、










































とにかく楽しすぎる。

エイドも素晴らしく、ワイン、さくらんぼ、プチトマト、リンゴジュース、葡萄ジュース、野沢菜、オレンジなど堪能しました。












 写真見たら、スタートからゴールまでずっと笑顔でした。
 
 ゴールするのが寂しくて、悲しくなってしまうほどでした。

  今も写真も見ながら楽しかった思い出に浸ってます。
 



来年も絶対参加したいです。



2012年06月14日

プーケット旅行

8日から13日までお休みをいただき、プーケットに行ってきました。











プーケットに到着したときは、大雨。
11日までは雨だという天気予報をきいてブルーになったけど、まあ、雨の方が涼しくていいかな~って思っていたのですが、
翌日から、晴れ暑い~~~!


海は台風の影響で波が高くて泳げなかったので、プールサイドでごろごろしました。















タイフード美味しかった~















そして10日は旅の目的、ラグーナ・プーケット・国際マラソンです。











日中は暑いので、朝4時半スタート。
といっても、スタート直後から蒸し暑くてたまらない。
エイドごとで、お水やスポーツドリンクを飲み、スポンジで体を冷やしながら走りました。
街中を走ったり、村の中を走ったり、ゴム林の中、海の傍、水牛が草をはむ場所など、プーケットを満喫できました。
コースはアップダウンきついし、とにかく暑くて、ウェアは汗でぐっしょり、汗が目に入って痛いのなんの。
でも、シンガポールの女の子、タイのおじさんたちと片言の英語でしゃべったり、日本人同士励ましあったりしながら走りました。
そして予定通り4時間半でゴール。












旅先で体調を崩してはしょうがないので、ゆっくり目に走ったのですが、
なんと 年代別で2位に入賞していました。

といっても、それを知ったのは日本に帰ってから。
ゴール後は汗だくだったのでとにかくシャワーをあびたくて、そして、そんなにいいタイムではなかったので、まさか入賞しているとは思わず、表彰式を待たずにホテルに帰ったのです。
表彰台に上がれず、銀メダルも貰えず、とっても残念~~~



よく11日は私の誕生日。
コーラル島に出向いて、海で遊びました。











5年ぶりにダイビングしました。
海はとっても綺麗だったんだけど、やはり台風の影響で透明度が悪く(といっても、もちろん日本の海とはくらべものにならないけど)、でもクマノミやチョウチョウ魚など、多くの魚に出会えました。

ホテルに帰ったら、部屋にホテルからのサプライズプレゼントが届いていました












ホテルの気配りが嬉しかったです。
このホテル、朝食のビュッフェが素晴らしく、品数は多いし美味しい。
しかもマラソン当日は、夜中の3時から朝食が用意してありました。これには感激しました。


ショッピングにいったり、スパでトリートメント受けたり、
プーケット市内を観光したり
エレファントキャンプで象に乗ったりと、楽しいバカンスでした。







2012年05月28日

小豆島へGO~!

先週末は小豆島へプチ旅行へ行ってきました。

小さな島だけど、景色だけではなく、お醤油の醸造元やオリーブ農園など、見どころ&お買いものどころもいっぱい。映画村もあって、すごく楽しめました。















ご当地ソフトクリーム、はやってるみたい。
オリーブソフト、もろみソフト、佃煮ソフトなんかもありました。

醤油ソフトがキャラメル風味で美味しかったです。




マルキン醤油記念館







オリーブ農園にも行き、いろんな種類のオリーブオイルを買い込みました。
化粧用のオイルも買ったのですが、これがすごく良かったです。
プールの塩素に負けて肌がガサガサして困っていたのですが、オリーブオイルを塗るとしっとり。
1本しか買わなかったのを後悔しました。もっと買えばよかった~



小豆島では観光だけではなく、ハーフマラソン走ってきました。


すごく暑い日で、スタート直後からヘロヘロ。
給水所ごとにスポンジで首筋やわきの下を冷やしながら走りました。
アスファルトの照り返しがきつくて頭がクラクラ。
暑さとの戦いでした。
10キロすぎにパワージェルを飲むとすこし元気が出、
綺麗な海を見ながらがんばって走りました。

きつかった~~~!



炎天下のランだったのでタイムは諦めてたんだけど、2時間切れてたので満足です。


ランのあとは、瀬戸内海を眺めながら露天風呂でゆったり。
手軽に行ける小豆島、楽しく大満足なプチ旅行でした。




記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ